• ホーム
  • マンションが一戸建てより勝る点はある?

マンションが一戸建てより勝る点はある?

マンションの受付スタッフ

マンションでも一戸建てより良い点が沢山あります。まずはセキュリティ面が充実していることです。場所によっては常駐で管理人がいるので、家に子供を置いて仕事に行ったり買い物に行っても安心できます。特に共働きだと子供が先に帰ってきている、ということも多々あるので管理人が常駐で居れば安心して仕事に打ち込めます。マンションの敷地内なら親ものびのびと子供を遊ばせることもできます。マンション内で友達ができても子供だけで遊ぶことができますよ。

何かあった時は大人でも危険ですが、子供の安全を守るためにオートロックを選ぶ方も多いです。最近ではオートロックのマンションも増えているので、セキュリティ面も安心。親としても安心して子供を育てることができます。

他にも賃貸なら一戸建てよりもマンションの方が安い上に立地が良いことが多いというのもメリットです。同じ立地で同じ利便性を求めると当然一戸建ての方がマンションよりも高くなります。病院やスーパー等の商業施設が近くにあるというのは生活をする上でも重要な事項になります。商業施設が遠くて買い物も遠くでしなければならないというのは日々の生活にも支障が出てしまうのです。

通勤をする時に電車を利用するのであれば駅近に住みたいと思うものです。でも駅近で一戸建てとなると、利便性はかなり良いものの、家賃がとんでもない金額になってしまいます。そうなるとちょっと生活をしていくのは大変になってしまいますよね。同じ条件ならマンションの方が家賃も安く済むことができます。
マンションのメリットはわかったけど、最近だと地震や津波と防災面でも不安は拭えません。防災となるとやっぱり一戸建てよりも防災面が不安、という方も多いはずです。確かに一戸建ての方が安心できそうですよね。でもマンションならではの強みもあります。

例えば被災したとしても共用部分や施設を利用することを想定してみて下さい。意外と様々な使用方法が考えられるのです。例えば一時避難所としても使えますし、支援物資の受け渡し、ペットの一時預かり所にも使えます。思っているよりも幅広く活躍することができるのです。他にも共有部分があるというのであればそこも有効活用することができちゃいますよ。
震災の時にはどうしても心細くなるもの。近くに人がいると助け合うことができるので、ちょっと不安だなという時でも人が近くにいると安心することができます。