色々な高級なマンション

子育てをする以上、譲れない条件と言うものがあるもの。自分たちだけの利便性だけではなく、子供たちの利便性だって十分に考えなければなりません。別の賃貸物件に引っ越しをするとなると、学区が異なって転校になってしまったりして、友達と会えなくなってしまったり交通の便が悪くなってしまって通学が大変になってしまったりと様々なことが考えられます。

そのため子供を第一に考える必要があります。子供の立場に立って、どんな条件なら良いのかな、ということを考えることも必要ですが、家族で話し合うことも重要です。子供にとっても満足できる賃貸物件の条件を4つ念頭に置いておくようにしましょう。

まず子供にとって友達ができないということはとても不安な要素です。そのため友達と学区が違って転校、ということにはならないようにしましょう。

もう一つ大事なのは近くに遊べる公園があるということです。できれば周囲からの見通しの良い公園の方がおすすめです。木々が多い方が良いだろうと考えがちですが、木々が多いと見通しが悪くて不審者が出やすくなります。安全のためにもチェックしておきたいポイントです。

子供を外で遊ばせたり通学したりすることを考えると治安も気にしておきたいところです。せっかく近くに公園があって遊べるのに治安が悪かったら意味がありませんよね。不審者が良く出るところ、事件が頻発していないか調べておいた方が安心です。

最後のチェックポイントは賃貸物件の周りの道路事情についてです。車の通りが多いのは危険なのは皆さん理解できると思います。交通の便が良いのはメリットですが、子供が事故に遭ってしまう可能性もあります。特に賃貸物件の目の前の道路がそんな道路だと危険です。飛び出さないように教育していても、事故に遭うリスクは高くなってしまいます。それだと安心して送り出すことができませんよね。

以上の4つが子育てをする上で考慮しておきたいポイントです。でもこのポイント全てが通る物件と言うのはなかなかないものです。そこできちんと家族会議をして、何を重視したいのか、優先事項は何かということを話し合うようにしましょう。

大人の事情だけで決めないように、子供の意見も聞くということは忘れないで下さい。但し子供の意見を無条件に聞いてしまうと今度は親が困ってしまうことになります。そのため何故そうしたいのか、大人としてはどうしたいのかということをお互いに説明することも重要です。

最近の投稿
    アーカイブ